(注)このページは 「WebXpression+鉄陸フォント」 に最適化されています。



USBメモリを使いたい!

先日、X68ちゃんねるの掲示板で、plasticさんが書き込んだ記事が目に留まりました。

>メモ
>http://supertank.iodata.jp/products/cfusb/

リンクを辿ると、I-O DATA・挑戦者ブランドの、USBメモリをCFカードとして認識させるアダプタでした。
昨今は安価なUSBメモリが巷に溢れており、世の中のパソコンと呼ばれる機械でUSBメモリを読み込むこと が出来ない機械は無いと言っても良い状況です。
X68でもUSBメモリが読み書き出来るようになれば、他機種とのデータ交換という面で非常に便利です。
このアダプタはハードウェア的には完全なCFカードになりますので、SCSI接続のPCカードリーダを使用 すれば、問題なくX68で認識するはずなのですが・・・。

入手編

しかし、どこにも売っていない!
ネットで秋葉原のテクノハウス東映に入荷したというので、駆け付けましたが既に売り切れ。
もう、その日は別の店を探す気にもならずに、家に帰りました。(^^;)

しかしその数日後、クレバリーに入荷したというので通販で購入。
早速試してみる事にしました。

起動編

使用機器の構成は、以下の様になります。

SCSI-CFカードリーダ:MCD-200S(EPSON)
CFカード→USB変換:CF-USB(I-O DATA・挑戦者)
USBメモリ:TB-ST512/K(I-O DATA)
SCSI I/F:本体内蔵

USBメモリはFATでフォーマットし、ドライバはsusie.xを使用します。
電源を入れると無事MOとして認識しましたが、なぜか挙動がおかしい。
コピーやディレクトリ参照が異様に遅い上、書き込んだデータは見事に化けていました。
(うーん、FATだからかなぁ・・・。)
ということで今度はHumanでフォーマットしましたが、こちらはもっとひどくて、フォーマット後に ドライブに全くアクセス出来なくなってしまいます。

原因が判らないので2〜3日放置していましたが、良く考えると私のSCSIカードリーダには、CFカード スロットと、PCカードスロットの両方が付いています。
(CFカードスロットダイレクトで駄目なのだから、PCカードに変換アダプタを挿しても駄目だよなぁ。)
と思って最初から試していなかったのですが、駄目元で試してみました。

PCカード→CF変換アダプタを使用して再度チャレンジ。
電源オンすると、ドライバを読み込んで無事認識しました。
と、ここまではCFスロット側でもOKだったので、続いて書き込みが正常に行えるかどうかの確認です。
取り敢えず、HDDのルートにあるconfig.sys等をUSBメモリー側にコピーして内容を確認。
CFスロット側で認識した時に起きた、データ化けは起きていません。
(これならば、Humanフォーマットでも行けるかも・・・。)
と考え、format.xでフォーマットしてシステム関係のファイルをコピー、switch.xで起動ドライブを設定 し直し、USBメモリーから起動してみました。

電源スイッチONでまずはUSBメモリのLEDが青く点灯。



config.sys,autoexec.batを正常に読み込み、あっけなく起動してしまいました。
こうなると何故CFスロット側で上手く動かなかったのかが謎ですが、よく考えると昔、SCSI-CFカード リーダのディップスイッチをPCカード側しか使用しない様に設定したような・・・(^^;)

まあ結果オーライということで、試しにdskbench.xでベンチマークを取ってみました。

USBメモリのベンチマーク

うーん、はっきり言って、かなり遅いですね。
ダイレクトにCFカードを使用した時よりも、悪い結果となっています。
やはり、変換のオーバーヘッドがかなりあるのでしょうか?
以下が、CFカードを使用した場合のベンチマークです。

CFカードのベンチマーク

これであれば、通常は素直にCFカードをそのまま使用した方が良いかもしれません。(^^;)
まあでも、PCカードスロットを持たない、DOS/Vのデスクトップ機等からデータを持ってくる場合などには、 この変換アダプタが実力を発揮するのではないでしょうか。

X68-USBに戻る